【山形】③銀山温泉街でおすすめのグルメ&スイーツ&お土産!そして瀧見舘に宿泊!

だんごや?そばや?

お昼ご飯は温泉街から少し外れて、「だんご屋」へ。

だんごとは名ばかりで、実は手打ち蕎麦のお店

本当に蕎麦処なんだなと感じます。

鴨板そばと、普通の板そばと、天ぷら盛り合わせ。

旅行先だとついつい、「次にいつ来られるかわからないから…」と、いっぱい頼んでしまいます。

鴨つけ汁の風味が最高でした!

だんご屋(食べログ)

営業時間:11:00~20:00

定休日:不定休

お問合せ:0237-28-2235

住所:山形県尾花沢市上柳渡戸字十分一375-4

 

スポンサーリンク

いっぱい食べた後はちょっと息抜き!白銀の滝に癒やされる

銀山温泉は、食べ物もよし、街並みもよし、自然もよしと、

魅力が三拍子揃っています

温泉街一番奥の、「白銀(しろがね)の滝」を眺めます。

ここからの流れが銀山川として、

温泉街の真ん中をゆったりと流れています。

銀山温泉街はどこを歩いていても、この銀山川のせせらぎが聴こえます。

目からも耳からもとことん癒やされます。

白銀の滝

 

スポンサーリンク

お土産も忘れずに!店内で立ち飲みまでしちゃいました

もちろんお土産屋さんもたくさんあります。

暗くなる頃には閉まってしまうので、忘れずに立ち寄りましょう。

こちらのお店は「八木橋商店」さん。

たくさんのお酒を中心に、和雑貨のラインナップも充実しています。

 

なんとこちらのお店では、多くのメニューが300円~500円ほどで立ち飲みできちゃうんです。

酒屋さんで立ち飲みすることを、「角打ち(かくうち)」と言うそうですよ。

早速いただくことに。

選んだお酒に限って(?)すごく美味しいものです。

結局、2種類角打ちして、2種類とも購入してしまいました。

楯の川酒造 リキュール「子宝」シリーズ “ヨー子”

純米大吟醸の日本酒と、新鮮なヨーグルトがブレンドされている、

結構レアなお酒なんです。

まろやかな口当たりで、女性にオススメです。

八木橋商店(公式ページ)

営業時間:8:30~18:30 ※5月~10月の土曜日は21:00まで

定休日:年中無休

お問合せ:0237-28-2035

住所:山形県尾花沢市銀山新畑448

 

2泊目は蕎麦が美味しい瀧見舘!

この日も足湯に入り、一日いっぱい銀山温泉街を楽しんだ後は、

瀧見舘にチェックイン。

温泉街から少し離れた、山の中腹に位置しています。

人里離れた静けさが魅力の一つ。

その名の通り、露天風呂から白銀の滝が見える素敵なお宿でした。

豪勢な夕食。

もちろん全て美味しいのですが…

「当館自慢の手打ち蕎麦」

これが衝撃的な美味しさです!!

香りも歯ごたえも100点!

もうここまで来てお腹はパンパンなんですが、

「おかわりもできますよ~」

との甘いお誘いに、二つ返事で応えてしまいました…。

銀山温泉に来るなら、このお蕎麦は必ず食べてほしいです!

瀧見舘

住所:山形県尾花沢市大字銀山新畑中山522

TEL:0237-28-2164

駐車場:有り

日帰り入浴:11:00~14:00(受付13:30まで)
大人600円・子供300円、小学生未満無料

 

まとめ

以上、銀山温泉についてたっぷりのボリュームでお届けさせていただきました。

次回は冬に行って、雪化粧をした街並みを楽しみたいと思います!