【山形】②ついに憧れの銀山温泉へ!能登屋旅館に宿泊!

こんにちは!@ぽんぽちです!

今回は銀山温泉第2弾!

能登屋旅館宿泊編です!

 

第1弾はこちらをご覧ください。

【仙台・山形】①仙台でランチ&スイーツ、そして銀山温泉へ!

 

館内の様子

今回宿泊したのは、本館川側10畳客室宿泊プラン。

銀山温泉を代表するこの旅館の中でも、町並みを一望できることから

一番人気の客室です。

どうしてもこの部屋に泊まりたかったので、全体の行程を1日ずらしてしまいました!

 

こちらがロビー。

木のあたたかさを感じます。

 

ロビー横のミニ盆栽たち。

こういうの大好きです。

 

談話室です。

飾り障子とアンティークな家具が正に大正ロマンを思わせます。

 

室内はこんな感じ。

清潔感があって、まったり寛げるお部屋です。

 

着いて早々に、テイクアウトした仙台彦いちずんだ餅をいただきます。

控えめな甘さで、口の中にずんだの風味が広がります!

 

みんな大好きな空間。

「広縁」(ひろえん)といいます。

 

窓から見下ろす景色。

ガス灯に明かりが灯り、いよいよレトロな雰囲気。

川の音がとても心地良いです。

 

スポンサーリンク

温泉

温泉は内湯露天風呂、そして離れたところに貸切洞窟風呂があります。

もう一つ、展望露天風呂がありますが、冬期は閉鎖されています。

貸切洞窟風呂は湯気のスチームで美肌効果も期待できます。

白い湯の華が舞うサラッとした温泉です。

 

スポンサーリンク

夕食

夕食は個室でいただきます。

 

ひょうたん型の箸置きには「のとや」の文字。

 

さくら豆腐

ホッとする優しい味です。

 

すいかの漬物

こちらはサービスでいただきました。

ピリッとした辛さで意外と美味しい。

 

尾花沢牛しゃぶしゃぶ&季節のお刺身

ゆっくり食べていると、どんどん料理が運ばれてきます。

山あいに位置しているので、魚介系も鯉など川の魚が多め。