山頭火&ラーメン博 最後の一滴まで飲み干す濃厚ラーメンたち

こんにちは!@ぽんぽちです!

今回は、盛岡市で3種類のラーメンを堪能してきました!

 

らーめん山頭火

以前から気になっていた山頭火

味噌、醤油、塩、辛味と豊富なメニューながら、

塩がイチオシとはなかなか珍しい。

惹かれたのは,

ラーメンどんぶりらしからぬ反りのない器と、

真っ白なスープのしおらーめん

 

この器は創業時からの特注品で、

スープの旨みと香りを大切にするため、再沸騰させないというこのお店のこだわりを活かすべく、

スープが冷めないことを考えた形状。

 

白濁したスープは、しおらーめんとはいっても、豚骨白湯スープ

紅をさした、色白で細身の女性をイメージしたというしおらーめん。

スープを飲むと、しおらーめんという名前からは想像できないほど、

濃厚でこっっっくりとした味わい。

 

一口目で、これはスープ飲み干しちゃうなーと確信しました!

とにかく、美味しい美味しいスープ。

ぽんぽちはこってり系のラーメンが好みですが、

塩なのに全然あっさりしていない不思議なスープ。

 

またぽんぽちは太麺派ですが、細めの麺にスープが絡み、とっても濃厚。

細麺派に寝返りそうなおいしさ。

脂が甘い、やわやわなチャーシュー、

コリコリ食感のきくらげ、ぷにぷになると、

すべてが美味しいです。

 

実は夕食を済ませてから、締めのラーメンとして訪れたのですが、勢いよく完食。

衝撃的なしおらーめんでした。

流石にガマンしたサイドメニューのネギめし、次回は必ず食べます!

 

スポンサーリンク

2018いわてラーメン博

続いては、お店ではなくイベントへ参加!

「2018いわてラーメン博」に行ってきました!

出典:JAPAN ATTRACTIONS

今回食べたのはこちらの2店舗!

[若武者]さんと、[ひるがお]さんです!

右が若武者の「福島鶏白湯」、

左がひるがおの「塩らーめん贅沢盛り」です。

 

[若武者]

昨日の山頭火の感動が忘れられず、

数あるラーメンの中からまたしても白濁スープを選択。

国内海外で様々なタイトルを獲得している次世代ラーメンだそう。

 

食べたのは、濃厚福島鶏白湯〜極上トロ豚チャーシュー麺〜

名前を聞いただけで美味しそうです。

地鶏でとっているこだわりのだしは、こちらも真っ白な見た目通りに濃厚。

そして食欲がそそられる濃い黄色の麺は、細麺ながらモチモチ。

あと、異様なほど美味しい煮卵。

大満足の1杯でした。

 

[ひるがお]

こちらは塩ラーメン。

あっさりそうな見た目から、こってり派としては注文を迷いましたが、

よく名前を耳にする有名店ということと、

らーめん屋らしからぬ綺麗な店名に惹かれ、

列に並びました。

 

帆立が主役だという贅沢スープ。

これ、先程の若武者の濃厚ラーメンの後に食べたのに…

透き通ったスープなのに…

全くパンチが負けていません。

上品なスープなのに、魚介の風味が際立っていて、

全くあっさりじゃありません。

これも飲み干し決定です。

トッピングにもこだわりが。

ホロホロチャーシューに、葱はぽんぽち好みな白髪切り。

小口切りよりスープに絡んで、葱好きには堪りません。

それから…たまごの上に乗せられた、

なぜかちっちゃいえびちゃん(笑)えび好きだからいいです( ´∀`)

これが有名店の味か!な天晴らーめんでした。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は2日間で、3種類の名店ラーメンを味わうことができました!

皆さんのおすすめラーメンがあったらぜひ教えてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です